募集テーマ:『夜』

industoryは「一年の締めくくりに作品のストーリを振り返る」をコンセプトとしています。
そのコンセプトから一日の締めくくりや末をイメージする「夜」がテーマに作品を募集します。
なお、「夜」という直訳だけでなく、解釈を膨らませた制作をお願いします。

例1)夜 → ナイト → 騎士 例2)夜 → 終わり → 死 など

a) 映像部門
3DCG映像、モーショングラフィックス、VFX、PV、実写など
b) 静止画部門
イラスト、3DCG静止画、コンセプトデザイン、写真など
c) インタラクティブ部門
アプリ、ゲーム、VRコンテンツ、360度映像など

映像部門
長さ:15秒~5分以内(超過するケースは応相談)
フォーマット:mp4形式 (映像:H.264 / 音声:AAC)
音声:2ch(48kHz,44.1kHz/16bit,24bit)
解像度:1920x1080pxまたは1280x720px
アスペクト比 : 16:9
フレームレート:30fpsもしくは60fpsのみ。(推奨30fps、理想60fps)
提出方式:Vimeoもしくはyoutubeリンク+アップローダーでの2提出
静止画部門
解像度:指定なし(1280×720以上推奨)
形式:JPEGまたはPNGのいずれか
インタラクティブ部門
体験の長さ:クリアもしくはエンディングまで5分以内(超過の時は相談)
形式:Windows用:データをアップローダーにて提出
スマートフォン用:ダウンロード可能なURL情報を応募
その他:応相談
※特にインタラクティブ部門に関しては体験・紹介の方法をより検討を重ねます。
  • 楽曲、素材などの利権関係は必ずクリアしたものをお願いします。
  • 著作権、肖像権を侵害する内容、商品などの販促を目的としたコンテンツはお断りさせていただく場合があります。
  • 過度な性的・暴力的な内容や過激な内容の場合お断りさせていただく場合があります。アートな内容や必要な表現の場合はご相談ください。
  • 選挙および選挙運動を目的とするもの、政党運動または宗教活動を行うもの、ネズミ講、マルチ商法その他これに類するもの大学の近隣、または、大学、大学の他の利用者に迷惑がおよぶおそれがあるもの等はお断りさせていただきます。

審査は3部門まとめて上位1~5位を決定します。
3月中旬までに応募者から上位5名を選出し3月25日に会場にて登壇。
プレゼン及びディスカッションを行い、上位3名を決定し発表、受賞となります。
当日都合がつかない場合や遠方で来場が難しい場合は
事前に資料などをご提出いただくなどをして当日の判断材料とさせていただきます。

※You Tube Liveなどで顔出しができない場合は撮影しませんのでご安心ください。

緒方 達郎

株式会社コンポジション
ディレクター/デザイナー

 

佐藤 隆之

モーショングラフィックス
VFXアーティスト
ディレクター

中村 彰憲

立命館大学映像学部教授

 

Silve

映像およびAfter Effects
プラグイン・スクリプト技術書
制作者

Nokir™

株式会社シンウチ

Q.一人で映像部門と静止画部門の二つにエントリーすることは可能でしょうか?
A.部門の数に制限はありませんのでお一人で複数の部門にエントリーできます。

※ご質問のある方は、Twitterもしくはメールにてお問い合わせください。

industoryoff@gmail.com / @industoryoff

募集は終了しました

  • ・1月31日~2月中旬 進捗報告として作品のスクリーンショット、絵コンテ、
    イメージボードなど途中経過がわかるものをお送りください。
  • ・2月28日 作品提出締切